2012年06月27日

帰ってきました。

そうです。帰ってきました。この場所へ。

思い起こせば2年前…そう、丁度2年前のあの日、アフターエフェクトの限界を感じ、
新たに始めたワークフロー。

あの時「セツ」を完成させる予定だったものを一旦全てやめ、そして、ついに

完成しました。

内容はいつもの内容ですが、ちょっとグレードはあがったかな?…あがっていると良いんですが…

今までのアフターエフェクトでは出来なかった映像は下記の様な形で再現できました。



30フレームの箇所が所どころ入っているので、youtube飛ばないとカクカクフレーム落ちするかも…

こちらの日記を見て頂いている方へのオマケです。
本編の方には高ビットレートエンコード版を収録しております。

作業の工程、AE捨てて何をしてたのかは近々こちらでも発表をし、
チュートリアルラボでも作っていこうかなーと考えています。
posted by 海老名総一 at 09:38| 日記

2011年10月13日

っっともぉね。

世の中、本当に嫌になる事いっぱいありますね。

その全部をあげたら朝までコースとっぱの昼までコースです。
なのでやめます。

きっと皆さんも多かれ少なかれ、ある事だろうと思います。
海老名は海老名ができる事をやるしかないと…今は感じていますし、
ハード★コアの新作もその一心で作りました。

一年半かけて新規一点、究極の絵画アニメーションを目指す思いでつくったつもりです。
ここがある意味[evee]の本当のスタートかもしれません。


励ましや感想、ありがとうございました。
好き放題やりっぱなしのロクデなしの海老名ですが、いつもいつもほんとー、うれしくなります。

今回は辛いことが多かった分、うれしさも大きいです。
今後も作品でしか、お返しできませんが、皆様をうならせるようがんばって行きますので
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 02:53| 日記

2011年10月01日

お待たせいたしました。

と言うことで、ひっそりと、何も宣伝もなく・・・
発表させていただきました。

NEW【ハードコア〜ほたるver〜】!!


…ほたる?・・・だれそれ?と言う感じですが…
それはラブエヴォリューション内に登場できなかった先生です。
無理クリじゃないっすよ〜

今回はちょっと大人な人になりました。
大人になった分、動きはエロくなったと思いますのでどうぞお楽しみください。


今回……映像の製作を根底から変えました。
前回の作品から、早一年半近くたっていますが、その間アフターエフェクトから
Zbrushと言う最先端ツールに変更して一から作り直したので
時間もかかってしまい、関係者各位、ならびにファンの皆様方にご迷惑をおかけしました。

もうアフターエフェクトには戻れないほど大胆なアニメーションを作れた!…と
自負しております。

今後の予定ですが、もちろんハードコア【セツ編】!に行きますが
【ハード☆ラブ☆ライフU】の製作も進行しております。(同人ですが・・・ 
そして企画段階ですが、「来年の夏…南の島でみんなでキャピキャピ」出来るようなゲームを
考えております。

【ハードコア〜ほたるver〜】は新技術の前夜祭のようなもので、この技術を駆使して、
ますますがんばって今いりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 01:44| 日記

2010年10月04日

ご無沙汰しております(毎回これ系の見出し?)

発売日予告の変更も、更新もなく、ご迷惑おかけしております。

ある一点を除いて、全てに手が回らず、ご心配ご迷惑おかけして申し訳ありません。
ある一点とは、税金や経営の事などではなく、もちろん製作のことです。

まだここでしか発表できないのですが、近況でも。


これは常に前々から思っていたのですが、「アフターエフェクトの限界」についてお話したいと思います。
色々な世界を見て思ったのですが、
アフターエフェクトはあくまで、映像加工ソフトであって
従来より開発してきた「一枚絵を動かす」という概念ではないと言う事。

それでもソフトの進化方向としては、その「一枚絵を動かす」という方向にも力を入れてくださっているようで、その未来に期待をしているのも事実なのですが、
はやり目指している所に到達するには限界に達している・・・
と言うのが正直なところです。

それを日々思っていたのですが、つい先ごろ、
ついにアフターエフェクトを超えるソフトに出会いました。

初めてペンを入れたとき、初めてCGに出会った時、
初めてアフターエフェクトに出会った時の興奮があったソフトです。


しかし単にそのソフトを使ってもイメージしているモノは出来ず、
他の各種一式が必要になるのですが、
ここしばらくはそれらの、構想、構成、購入(3購)に力を費やしていました。

アフターエフェクトの利点を挙げるならば、
「アニメーションソフトとしては敷居が低い」です。
つまりこれは、すこしがんばれば、それなりに形に出来るのです。
ただし、絵をかける人間に限りますが・・・
画力、オリジナルティを持っている人にとっては、重宝するべきアニメ製作ソフトなはずです。

欠点を上げるなら、コストが高いと言う事です。
一人でやった場合、作画、素材準備、アニメーション…等、色んな要素が出てきて、とても一人でやるに無理があります。
しかし一人でやらなければ、「統一性」が出ないのもアフターエフェクトの事実です。

これはどういうことかというと、
それぞれのパートを分担して作業した場合、まったく一体感のない映像になってしまうという事です。
それほどに、製作者の「味」が出る仕組み、つまり数値入力よりも
アナログ操作によってアニメーションさせれるツールが多く搭載されているのです。
これをモノにするには少々鍛錬も必要ですが、
数値入力では生き生きした動きは出せません。
なのでどうしてもアナログ入力に頼らざる得ないのですが、
そうするとコストが掛かるわけです。

あとは大胆な動きが出来ないとか、ぐらいでしょうか?
これは完全に致命的です。
アフターエフェクトでアニメーションさせるとなると
これもまた、作者のアイデア、腕に掛かってきますが、
何年も試行錯誤してきましたが、(この世に出来ない事は無いと思ってる人間なので、つまりは挫折したのですが・・)
これだけは出来ませんでした。

などなど、

欠点を多く書きましたが、作者のオリジナルティーを生かした
アニメーションを作るなら、間違いなくアフターエフェクトであることには違いないのですが、限界値、今後の可能性の面から
アフターエフェクトを捨てる事にしました。

eveeの会社理念にも書いてあることですが、
ただ一番に考えている事は、ワクワクすることです。
皆様に楽しんでいただくためなら、今まで培った技術など惜しみなく捨てることにしてます。
創作活動する人間なら、過去の栄光にすがるような生き様、醜態だけはしてはならないとも決めてます。

なので今回もある意味【賭け】なのですが、
皆様に楽しんでいただけるよう、常に精進しておりますので、
どうぞ、もうしばらくお待ちいただけたら幸いです。


そして、出会ったソフトですが、初期コストこそアフターエフェクト以上ありますが、
それ以外、作者の味、コスト、絵の良さ、等、
全ての面で勝っているソフトです。
いずれお伝えしますが、今は伏せておきます。


映像の完成度は70%ぐらいのクオリティーを維持していますが、
まだ完全ではなく、お見せするにはまだ早いのですが、
なるだけ近いうちうにお伝えいたします。
11月頭には映像を公開・・・できるかなぁーーー。
と言う感じです。

どうぞお楽しみに。




posted by 海老名総一 at 03:57| 日記

2010年06月17日

次回作ですが、

セツ編です。

取り掛かってはいるのですが、なかなか遅れておりまして、関係各位様にはご迷惑おかけします。

このセツというキャラクターのおかげで、「自分は違うキャラクターもいけるんだ」という、
確信と言うか、目覚めたというか…そんな気持ちです。

さてセツ編はセツ編として
朗報?です。


DLサイトコムさん主催のサンシャインクリエイション48内の
『デジタル同人クリエーターズ』と言うイベントに参加します。


場所 池袋サンシャインシティ 2010/6/27
   スペース 『 A44b 』

久々の久々の同人誌即売会です。
久々に外注でお仕事を頂きまして、
表紙を描かさせていただきました。
今回はeveeではなく、slaveで久々に出場です。

久々づくしですが、何か同人誌を書いている時間もなくぅー…
一応、既に出てはいるのですが、ハード☆、東ラ、などパッケージ数本(ホントに数本)と、今企画しているスペシャルムービーの高解像度版をプレスできたら、もって行きます。
価格はムービー1本だけなので、100円で行こうかと・・・

プレス出来なかったり、売り切れてたら申し訳ないのですが、
是非お待ちしております。


posted by 海老名総一 at 04:52| 日記

アフターエフェクトcs5はどうですか

ご無沙汰しております。

壮大な夢を日々見続け、コツコツがんばっております。

とりあいずcs5についてのまとめ。


基本パフォーマンス。

体感でUPしてると感じてるので、64bitの恩恵は受けて、パフォーマンスは確実にアップしたようです。
6.5時代は変形ツールなどで編集している時、
画像を自動的に低画質にして、保っていたライブ更新も、ほとんどの場合、現在の解像度のまま作業を続けさせてくれて、
より、リアルタイム編集に近づいたんではないかと思います。

RAMプレビューの蓄積時間が長くなったのは大きいです。
CPUもかなり100%近く使ってくれている時があるので、
特定のエフェクトを使用する場合は有効です。

新エフェクト
とりあいずは、『ロトブラシ』。ロトの剣なみ。
こいつは凄いブラシです。
なにせ、ものすごーく適当に選択しても、イメージ通りに選択してくれるのです。しかも動いているムービーに。

意外と良かったのが新エフェクトのブラー(レンズ)でしょうか?
いつも使っているプラグイン、レンズケアよりクリアな質感で
よかったです。

などなど、基本的にはパフォーマンスや新機能追加で
ご満足です。


が。


…究極的な所では最大のパフォーマンスを引き出せておりません。
下記の様なサイズのイメージの場合

movie 4000×3500avi,16Gb 約一分 エフェクト3種 ×1
上記を別パターンで10種類
コンポ+コンポ(カラー合わせ用)レイヤー 他停止レイヤー数枚

最終レンダリング 1280×720 尺1:30


をレンダリングするのに要した時間


AE 6.5 ((いつもの設定)+ニュークリオ+32GbRAM)⇒3時間

AE cs5 (パフォーマンス設定-どんな設定でも)  ⇒166時間




166時間?…

ちなみに(五時間レンダリングしたままほっといて、戻ってみたら・・・の数字、さすがに出来そうも無いので、中止)
ここまでの数値が出たのは初体験でした。
+cs5とニュークリオ3体験版ではRAMプレビューのみ試しましたが…これまた、遅い……

これはいったいなんでしょか?
素材のスペックが高すぎると、途端に体力が尽きたかのような状態に・・・

ここまでの素材を使用しない場合、基本的にはスペックアップしているCS5なので、問題なく使えるのですが、
いざ過大なファイルを使うとなった時を考えると、まだ導入には早いという結果で終わりました。

4.0 5.5 6.5 cs3 cs5 と5バージョン試してきて、
一番さくさくで軽いのは5.5かな?と思います。
安定とパフォーマンス度、完成度で言うと、やはりcs5で
個人的には6.5で行こうと思います。
posted by 海老名総一 at 04:35| アフターエフェクト

2010年02月16日

ご無沙汰しております。

何かと忙しい日々ですが、最近やった事を。

サーバーUP!
 ともかく落ちる貧弱サーバーを脱出し新しいサーバーにしました。
 同人のころと同じサーバーを使っていた『L×E』ですが、
 まさかここまで落ちまくるとは想定外でした…

 今回のパワーアップはかなりの物です。
 今までは一台のパソコンを100人ぐらいで共有していたのを
 丸々一台のサーバーを1人で占有!
 しかも100Mの回線…
 これで落ちる事はほぼ無いと思います。


LOVEEVOLUTIONですが、お蔭様で初回出荷分は全て販売する事が出来ました。
(今店頭に置いてあるので、最後になると思いますの、どうぞお早めに)
(受注があるのに中々、追加に踏み切れないところで恐縮です・・・)
本編の内容については
至らない点、改善面等多々ある所だったのですが、
これもひとえに、購入してくださった皆様のご期待、ご声援による物により、大きな成果をに繋がったと思っております。
(AMAZON様の方では発売日に限りランキング1位を頂きました)

さて…DVDROMの容量はマックス9G(両面)とはいえ、
フルに入れた場合誤作動が起きる可能性、インストールできない可能性が高まるので
なくなく断念した『いろんなデータ』をファンデータとして
再現しようと考えております。
幾つかあった要望で現実できそうな物をチョイスしました。

そちらの方もご期待ください。


日記は相変わらず不停滞気味ですが…

日々精進してまいりますので
どうぞ今後も応援の程よろしくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 12:07| 会社

2009年09月18日

発売日を迎えることが出来ました!

皆様大変長らくお待たせしましたが、
『ラブエヴォリューション』の発売を無事迎えることが出来ました。


…のもつかのま早速のアップデートファイルをUP等、ご迷惑おかけします。

プレイしていただけた皆様はご存知かと思いますが、
内容はテキストアドベンチャー風な別のゲームになっております。

長い期間をかけてデバッグ作業をおこなったのですが、未知なゲームゆえ完全な対応となりませんでしたことをお詫びします。

それでも理想に近い形で発売までこぎつけましたこと、
前回の日記でもお伝えしたことなのですが、
皆様の多大なご支援ご支持の賜物と思っております。
ゲームの内容、グラフィックの出来、さまざまなご意見もあることともいますが
お楽しみ頂けましたら幸いです。

追伸:発売日の本日、なんと!
   あのamazon様のランキングで1位を獲得いたしました!

   これもほかならぬ皆様の新しいゲームへの期待感、
   情熱だと思います。
   今後も誠心誠意、開発に望んでまいりますので
   どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 11:16| 日記

2009年09月13日

大変お待たせしました。

LOVE×EVOLUTION

Image040.jpg
(↑左-パッケージ 右-マニュアル-予算がなかったので他に同根物はありませんもうやだ〜(悲しい顔)

ということで、大変長らくお待たせいたしました。
発売まで一週間をきった所ではあるのですが、
遅まきながら、日記にて近況をお伝えします。


まずは
度重ねた延期にもかかわらずお待ちいただけました皆様にはこの場をかりて感謝いたします。
本当にありがとうございました。

皆様のご支持あってこそ、ここまで形にすることができたと言っても過言ではありません。
重ね重ねお礼申し上げます。

開業後第一弾という事もあり、至らない点、多くあるとは思いますが、
LOVE×EVOLUTIONの方、もう少々で皆様のお手元にお届けでいたします。
どうぞご期待ください。


●近況
さすがに今回、マスターディスクをFTPや郵送は出来ずに
直持込しました。往復300km
片面二層という事で不安は多々あったのですが、無事ラインに乗せる事も出来、
月曜日には流通会社様倉庫へ、そして金曜日(18日)には皆様のお手元へ…という状況です。

他のどのメーカーにも真似の出来ないeveeカラーを出す事が出来たと、自負しておりますが
未曾有で、未知で、不安だらけのゲームにも関わらず現時点で
ご予約いただきました皆様には心のそこより感謝いたします。
皆様のゲームに対する期待、情熱をしかと受け止め
今後のサポート、製作にも勤めてまいりたいと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 04:30| 日記

2009年06月19日

ご無沙汰しております

海老名です。度重なる延期…本当に申し訳ない限りです。

現在…鞭うって製作に望んでおります…

現在は人手・・・よりむしろレンダリングできない
(コンピュータより人のほうが早い)状態ですので
資金難も続くのですが、もう一台コンピュータ導入でもしようかと考えております…


さて…eveeはeveeで大変なのですが、この業界についてもひとつ問題が出てきていることは
皆さんご存知かと思います。

いわゆるエロゲー規制の問題です。

これは大きな問題です。
これらが世間の望む方向になった場合、犯罪多発と日本の絵画文化は大幅に悪い方向になることは間違いありません。

非常に強い危機感を感じているのと同時に
立ち上がろうとしている皆さんの強い意志も感じています。

海老名としてはぶっちゃけ…イギリスのその方にお会いして
話をしてくる気満々です。

日本の政治家の先生方におっしゃっても……

つまり「根から」です。

などと計画しております。
説得できるだけの材料の用意と心構えはあります。


の、前にやはりラブエヴォリューションですね。

今日も頑張っておりますので、どうぞ応援の程よろしくお願いいたします。
posted by 海老名総一 at 01:21| 日記